「不眠が引き起こすリスク」の記事一覧

睡眠不足は太りやすい体質になる

fat

おなか周りが気になる「メタボ」。脂肪と不眠には関係があるって知っていましたか?睡眠が不足することで太ってしまう3つの理由とは。メタボリックシンドロームが生活習慣病、不眠とも密接に関わっていますから、いずれかの症状がある人は要注意です。

不眠で生活習慣病が悪化する

lifestyle-disease

加齢とともに悩みになってくるのが「生活習慣病」。高血圧や血糖値の上昇にも、不眠症が関連しています。高血圧と血糖値、それぞれの症状と睡眠との関係。切っても切れない不眠と生活習慣病の治療・改善についても紹介します。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは

sas

重大事故をきっかけに知られるようになった「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」。これはいったいどんな病気なのでしょうか?SASの原因やなりやすい人、SASが引き起こす危険と併発しやすい病気について、詳しく紹介します。

睡眠時無呼吸症候群のセルフチェック

sas-check

大きな事故や労働災害につながる可能性もある、睡眠時無呼吸症候群(SAS)。SASの診断には病院での本格的な検査が必要ですが、まずは気がついた点をセルフチェックしてみましょう。自己診断と、周囲の人からみた症状を併せて紹介します。

不眠症がうつ病の引き金になる

melancholy

近年、患者数が増え続けている「うつ病」ですが、不眠とは相互関係の関係にあります。うつと不眠がお互いに影響し合うと更なる悪化を招くことに…。うつ病の概要や具体的な症状。不眠症との関係について詳しく紹介。

思考力・判断力の著しい低下を招く

disability

睡眠時間を削り、徹夜して頑張ったのに思ったほど仕事の成果が上がらない。そんな経験はありませんか?睡眠時間を減らすと起きている時間が増えますが、脳にとっては違う意味を持ちます。不眠で能率・成績が低下する理由を紹介します。

概日リズム睡眠障害の原因に

circadian-rhythm

社会生活に支障をきたすことが多い概日リズム睡眠障害は、悩む人も多い症状です。この症状のせいで、人間関係にひびが入ったり、社会的なリスクを負うこともあります。概日リズム睡眠障害の詳しい内容と、デメリットについて紹介します。


不眠症対策のセオリー!睡眠薬に頼らず不眠を治す快眠法 TOPへ戻る

このページの先頭へ