不眠に効果的なハーブと漢方薬

harb-title

伝統あるハーブ「バレリアン」

バレリアンは日本語でセイヨウカノコソウとも呼ばれるハーブで、古来から精神を落ち着け不眠症に効果があることで知られています。実際にドイツでは不眠症や、精神不安への使用を承認しています。

バレリアンの効果

バレリアンはハーブティーや精油として利用されるほか、サプリメントとしても販売されています。即効性は低く、効果が現れるまで時間がかかる場合がありますが、用法用量を守れば安全で、安眠効果が得られると言われています。

バレリアンの副作用

眠気やだるさ、頭痛、肝障害や低体温などいくつかの副作用が報告されています。薬との飲み合わせについては作用、副作用とともに報告がないとされています。

肝臓に負担がかかるため肝機能不全の人は使用禁止。ナイアシン、ニコチン酸、ニコチン酸網戸と併用すると、肝毒性が高まるとされているため、サプリメント同士の飲み合わせに注意しましょう。流産の恐れがあるため、妊娠中の人は使用してはいけません。

不眠に効く「漢方薬」

副作用が少なく、体質改善から不眠を解消したいなら、漢方薬がおすすめです。4つの種類を簡単に紹介します。

柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)

イライラや精神不安、動悸から、寝付きが悪く不眠になってしまうタイプの人に。

加味帰脾湯(かみきひとう)

眠りの質が低下し、疲れが残ったり、日中の眠気が強い人に。

抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)

食欲が落ちやすく、イライラや落ち込みが激しいタイプの人に。

黄連阿膠湯(おうれんあきょうとう)

肌荒れや火照り、下半身のだるさを感じていて、寝付きが悪い人に。

即効性が高い「蓮芯茶」とは

ハスの胚芽から取れる蓮芯茶は、飲むとすぐに眠くなり、熟睡できるハーブティーとして有名です。苦みが強いお茶ですが、中国やベトナムでは有名とか。緑茶を入れるような感覚で飲めます。その他、ダイエット効果や美肌効果、利尿作用などがあります。

すぐに眠気が出てくるので、眠ってもいい安全な場所で飲むようにし、車の運転や機械の作業などを行う場合は注意しましょう。


「不眠症が改善されないときは」の記事一覧へ

不眠症対策のセオリー!睡眠薬に頼らず不眠を治す快眠法 TOPへ

このページの先頭へ